ちょっと休憩。パソコンの前ですぐできる自己治療

【一般的に負担のかかる部位と簡単なストレッチ体操】

■後頭部の下のくぼみ
後頭部で両手の指を組んで、前後へ倒す。

■首のつけ根
首を左右に大きくゆっくり回転させる。

■肩の中央
肩をグッと上げて、急にストンと脱力する。

■肩甲骨の内側
右手を上から、左手を下から背中で手を組む。反対の手も同様に。

■腰のやや外側
親指をそえて、後ろへ反る。

■腰のつけ根
右足を左足の上に組んで、上体をゆっくり右へねじる。反対側も同様に。

■仙腸関節
右足を股関節を開いて左足の上に組みゆっくり右へねじる。反対側も同様に。
ホームページにもどる。